お知らせ

令和元年度大阪狭山市国民健康保険の特定健診について

2019/06/16

令和元年度大阪狭山市国民健康保険の特定健康診査(特定健診)は、令和元年6月1日から令和2年3月31日まで(ただし、今年度75歳になる人は75歳の誕生日前日まで)受診が可能です。

対象は、40歳〜74歳の大阪狭山市国民健康保険加入者です。

きりの診療所では、通常診療時間内で受診していただくことができます。

予約なしで受診可能です。

健康保険証、大阪狭山市から送付された受診券、受診票(あらかじめ記入をお願いいたします)を持参のうえ、午前診の11時までにご来院ください(10時間以上の絶食が必要です)。

自己負担は必要ありません。

健診結果は後日来院していただき、医師より説明いたします。

例年、秋頃から年度末にかけては大変混み合いますので、早めの受診をお勧めいたします。

以下、大阪狭山市のホームページからの抜粋です。

 

特定健診

腹囲測定および血圧や血糖、脂質、尿検査、肝機能検査といった基本的な検査と、喫煙歴などの生活習慣についての問診を行います。必要に応じて詳細な検査も行います。

対象となる人

令和元年4月1日に大阪狭山市国民健康保険資格があり、かつ40歳以上75歳未満の国民健康保険被保険者
また、4月2日以降に国民健康保険の資格を取得された方で、受診希望される方(窓口において申請が必要です。)

受診期間

令和元年6月1日から令和2年3月31日まで。

ただし上記期間内で健康保険が変わる場合は、国民健康保険の資格がなくなる前日まで。

 

健診に必要なもの

「大阪狭山市特定健康診査受診券」「前年度の特定健康診査結果表」がない場合は、再発行しますので、免許証等の本人確認できるものと印鑑を持って、保険年金グループまでお越しください。

検査内容

質問表

身体計測

血圧測定

血液検査

尿検査

医師の判断により下記の詳細検査が実施されます

貧血検査、心電図、眼底検査

  • お知らせ一覧に戻る
  • カテゴリー

    アーカイブ

    PAGETOP