お知らせ

令和元年度大阪狭山市高齢者インフルエンザ予防接種について

2019/10/1

大阪狭山市高齢者インフルエンザ予防接種のお知らせです。

1.実施期間
令和元年10月1日(火曜日)から令和2年1月31日(金曜日)まで

2.自己負担

1,000円(公費負担は1回のみです)
なお、生活保護受給者は自己負担免除となります(大阪狭山市発行「インフルエンザ予防接種券」が必要です)

3.対象者
接種日現在、大阪狭山市に住民登録のある
・65歳以上の人
・60歳以上65歳未満であって、心臓・腎臓・呼吸器・免疫機能障がい1級相当の人

なお、富田林市、河内長野市、太子町、河南町、千早赤阪村の住民の方も、自己負担1,000円で接種可能です。

大阪市、堺市などの住民の方は、大阪狭山市では公費負担の対象となりませんので、ご注意ください。

なお、当院に定期通院されている患者様は、受診日に接種させていただきます。

それ以外の患者様も、ワクチンの在庫があれば、ご予約なしで接種していただけます。

ご来院後、問診票を記入していただき、体温測定後に診察となります。診察にて問題がなければ、接種いたします。

待ち時間が長くなる(約1時間程度)可能性もございますので、時間にゆとりをもって、ご来院をお願いいたします。

ワクチンの効果は、一般にはインフルエンザワクチン接種後2週間目頃から5カ月間程度効果が持続するとされています。このため、11月下旬~12月上旬までには接種をお願いいたします。

  • お知らせ一覧に戻る
  • カテゴリー

    アーカイブ

    PAGETOP